SSブログ

松下誠 The Pressures And The Pleasures [CD]


THE PRESSURES AND THE PLEASURES(+4)

THE PRESSURES AND THE PLEASURES(+4)

  • アーティスト: 松下誠
  • 出版社/メーカー: ブリッジ
  • 発売日: 2019/07/31
  • メディア: CD


前にも紹介した、前作の松下誠の名作「FIRST LIGHT」から半年、東京の映像的イメージをサウンドにしたセカンド・アルバム「The Pressures And The Pleasures」都市:東京の映像的イメージをコンセプトに4つの組曲(テーマ)で構成されたアルバム、前作の真逆を行くような実験的で難解なプログレッシヴ・サウンドが本作の軸になっている。一方、女性ボーカリストClaraをフィーチャリングした前作を踏襲した都会的でポップなサウンドの曲もある、音楽の探究者・松下誠の念入りに練りこまれたアレンジとその研ぎ澄まされた音は唯一無二のオリジナリティに満ちあふれ、孤高のイメージも感じられる出来の良さのアルバムです。もちろんギタリストとしての才能もハイクオリティです。
参加ミュージシャンは松下誠(vo,g,Synth,perc)富樫春生(kbds)山田秀俊(kbds)信田かずお(kbds)富倉安生(b)宮崎全弘(ds)山木秀夫(ds)石井コータロー(perc)Clara(vo) など、強力なメンバーとなっている。

「The Pressures and the Pleasures」松下誠のプログレッシヴな表題曲。

「The Garden of Walls 」マイルス・デイヴィスのライヴに強いインスパイアを受けて出来たという内相的なナンバー。

「The Bridge」女性ボーカリストClaraをフィーチャリングしたナンバー。

「Business Man, Pt. 1」松下誠のヴォーカルが心地良い都会的でポップなサウンド。

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。