SSブログ

トワ・エ・モワ HARVEST-はじめに愛があった [CD]


HARVEST-はじめに愛があった-

HARVEST-はじめに愛があった-

  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1998/05/21
  • メディア: CD


トワ・エ・モワ、1969年に山室英美子(白鳥英美子)と芥川澄夫によって結成。同年、「或る日突然」でデビュー、「空よ」「虹と雪のバラード」「誰もいない海」「初恋の人に似ている」「地球は回るよ」「愛の泉」など数多くのヒット曲を放ち、1970年代前半の“和製ラウンジ系ポップ”ブームの端緒となる。73年6月、郵便貯金ホール(現・メルパルクホール)での“フェアウェルコンサート”を最後に解散。アルバム「HARVEST-はじめに愛があった」はトワ・エ・モワの26年振りの再結成アルバム。セルフ・カヴァーに新曲を加えたもで、新曲もセルフ・カヴァーもまったく違和感無く溶け込んだトワエモアのイメージのままに統一感を感じるアルバムです。


「或る日突然」

「空よ」

「誰もいない海」

「「ありがとう」を君に」

「Tell me」

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 21

コメント 4

kou

小学校の時、学級で「虹と雪のバラード」を死ぬほど唄わされました。お陰でまだフルで覚えてます。その頃、札幌オリンピックがあったんですね。
by kou (2021-07-13 16:24) 

ゆうのすけ

つい最近廉価版のCDがさらに中古で売っていたので手に入れました。
セルフカヴァーは初めて聴きましたが そういえばアルバムが発売され再活動を始めた時 テレビに出演しているのを見ました。
新しいアレンジも違和感なくハーモニーは更に洗練された感じですね!
「誰もいない海」が子供の頃から好きなんですよ。
「或る日突然」のソフトロック感が またすごく気持ちいいい!^^
転調するとゾクゾクしちゃいます!^^♬~
by ゆうのすけ (2021-07-13 17:31) 

ameneko

kouさん
札幌オリンピックの「虹と雪のバラード」を長野オリンピック記念イベントで歌ってほしいと出演を依頼されて26年振りの再結成となりアルバムも出す事になりました、もちろん「虹と雪のバラード」セルフ・カヴァーもはいっていますよ。
by ameneko (2021-07-13 21:17) 

ameneko

ゆうのすけさん
白鳥英美子の80年代90年代の作品が好きで良く聴いていました、長野オリンピック記念イベントで再結成すると聞き、アルバムもすぐに買いました。セルフ・カヴァーもトワ・エ・モワらしかったし、昔は気が付かなかったけどハーモニーで芥川さんが上を白鳥さんが下を歌っていたりと色々なパターンを歌っていて、面白かったです。昔から好きなのは「初恋の人に似ている」で歌詞も含めてその感じが少年の頃の私の胸に響き好きでした。

by ameneko (2021-07-13 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。