SSブログ

Average White Band Cut The Cake [CD]


カット・ザ・ケイク+2 (最新リマスター、新装解説、歌詞、ボーナス・トラック付)

カット・ザ・ケイク+2 (最新リマスター、新装解説、歌詞、ボーナス・トラック付)

  • 出版社/メーカー: AWB/SOLID RECORDS
  • 発売日: 2019/02/13
  • メディア: CD


アベレージ・ホワイト・バンドが74年に大成功を収めたアルバム「アベレージ・ホワイト・バンド」の続編的なアルバム「カット・ザ・ケーキ」は75年にリリースされたサード・アルバム。初のアメリカ・ツアーの打ち上げで、ヘロインの過剰摂取で亡くなったオリジナル・ドラマー、ロビー・マッキントッシュの後任に初の黒人メンバーのスティーブ・フェローニを迎えて発表したアルバムで、前作に続きプロデューサーを務めたアリフ・マルディンとバンドのメンバーはこの苦境を乗り越え最終的には忍耐強く完成させたアルバム。ロビー・マッキントッシュと共作したタイトル・トラック「Cut The Cake」はビルボードのポップシングルチャートで10位に達し、このナンバーはロビー・マッキントッシュに捧げられました。「If I Ever Lose This Heaven」はクインシー・ジョーンズのアルバム「Body Heat」からのカヴァーで原曲を越えるヒットとなり、その後もセルジオ・メンデス、ナンシー・ウィルソン、マキシン・ナイチンゲール、G.C.キャメロン、コーク・エスコヴェードから歌い継いでいる名曲、「School Boy Crush」はバンドの代表曲「Pick Up The Pieces」に次ぐ勢いのある人気のあるナンバー、「Cloudy」は好バラードなど充実した楽曲が揃ったアルバムとなった。

「Cut The Cake」

「School Boy Crush」

「If I Ever Lose This Heaven」

「Cloudy」

おまけでクインシー・ジョーンズのアルバム「Body Heat」から作曲者のリオン・ウェアとミニー・リパートンのヴォーカルで「If I Ever Lose This Heaven」こちらが原曲です。

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Ben Sidran The Do..Laura Nyro Season .. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。